鈑金代がこんなに安くなるなんて!

Mokuです。久しぶりの更新となります。

東京2020パラリンピックは全競技が終了し、昨日閉幕を迎えました。

オリンピック開催については賛否両論ありましが、私個人としては競技を見て元気や感動をもらいましたし開催して良かったなと思っております。

しかしその反面、新型コロナウイルスの感染ですが、終息の兆しが見えない状態が続いてますね。

いつ終わりを迎えるか全く先行きが見えないですが、少しでも早い終息を願うばかりです。

さて、先日悲しいことがありました(>_<)・・・

狭い道に入り込んでしまい対向車が来たので左に寄せたら左側のドアから後ろまで擦ってしまったんです。

すぐにとディーラーに向かい、修理の手配をしたのですが、見積金額を聞いてビックリ20万円超えです。。。。。

長年お世話になっているディーラーの担当の方からは丁寧に説明をいただいたのですが金額に驚いて、全く頭には入りませんでした(汗)

こんなことなら、車両保険に入っておけば良かったのに・・・。しかし、そんなことを言っても時すでに遅し・・・

実は、この間の更新の時に10年以上も保険使ってないからと車両保険を外してしまっていたのです(T_T)

そんなこともあり、友だちにLINEで相談してみたんですが「ググってみな!」と言われ、いろいろ調べてみたところ、ディーラーさんの多くは自社の鈑金工場を持っていないそうなんです。

皆さん、外注にだされるのでマージンが乗ってしまい、どうしても高くなるみたいなんですね。また、ディーラーさんは、責任があるので部品は基本交換をするそうです。

そして、営業担当の方は鈑金には詳しい知識は持っていないようですし、フロントの方も、整備の知識は豊富といっても、鈑金の知識は専門外になるようです。

ディーラーさんの見積ではドアが1枚5万円位してましたが、交換せずに鈑金修理で直してもらうと1/3以下の金額でした。

ディーラーの見積は交換部品だけで10万超えでしたが、ここのお店の人が修理方法を提案してくれて、結局部品代は1万円以下でした(^^)/

塗装代も値引いてくれて、結局消費税込みの8万円でやってくれることになりましたからね。ディーラーは信用が出来ると信じていましたし、信頼できることは今も変わりません。

しかし、以外に専門知識がないことに正直ビックリしました。専門家からすれば交換の必要がなくても、クレームを避けるために交換させられる。これを聞いた時はかなりショックを受けましたね。

ちなみに私が参考にさせてもらったサイトが以下の「車の何でも知恵袋」というサイトです。→ https://cardoctor.info/

車の板金修理から、様々な車のトラブルの対策や原因について分かりやすくまとめています。相談すると、メッチャ詳しく教えてくれますし、実際に鈑金代がディーラーの半分以下になったわけですからね。何かの際は是非参考にしてみてくださいね。

This entry was posted in 日記 by .